Q&A

1.レッスンに下の子供(乳幼児)も連れて行っても良いでしょうか?

はい、大丈夫です。玄関前にベビーカーも駐車可能です。講師自身に4歳双子の娘もおり(レッスン中は保育園に行っています)、レッスン室と続いている洋室にはおもちゃもたくさんありますので、そちらで遊びながらお待ち頂けます。扉も閉まりますので、授乳、オムツ替えもOKです。レッスン時間中ずっと待っていると飽きてしまうという場合には、途中外にお散歩に行って頂いたり自由に過ごして頂いても構いません。


 

2.親はレッスン中付き添っていただ方が良いでしょうか?送り迎えだけでも良いでしょうか?

小学校低学年以下のお子様の場合、特に慣れるまでの数回は同席を御願いしております。その後は、同席して頂いても(本を読んだりお仕事をされながら待っていて頂いても構いません)、レッスン終了前位に迎えに来て頂いても構いません。ただし、レッスン内容や次への課題を保護者の方とも共有させて頂きたいため、レッスン終了5分前位までにはいらして頂くことを御願いしております。

3.無料体験レッスンは可能ですか?

現在、幼児〜高校生に限り、「ピアノ総合コース」「プレ・ピアノレッスン短期コース」「こども作曲体験短期コース」においては、無料体験レッスンを1回まで行なっております。(大人のレッスンや子供のコンクール前等の単発レッスンなどについては、無料体験は行なっておらず、1回ごとの単発レッスン扱いになりますので、ご了承下さい。)

4.入会金や設備費はありますか?

まずは試してみる、夏休みや春休みの時だけ通う、創作したい気分になったらまた通う・・など、色々な形で気軽にトライして頂きたいので、レッスン料以外の入会金や設備費は一切不要です。「ぴあのそら」のオリジナル教材に関しては教材費不要ですが、別途既成の楽譜(教材)を用意して頂く際には、ご自身でご負担頂く形となります。(子供用の楽譜は通常一冊1000円〜2000円前後となります)

5.土日はレッスンを行なっていますか?

大変申し訳ないのですが、現在のところ、レッスンは平日10:00〜17:45の間に限り行わせて頂いております。夜間や土日祝は今の所レッスンを行なっておりません。またレッスン枠は、お申し込み順に確保させて頂いている形ですので、お申し込みの時点でご希望の曜日や時間が既に埋まってしまっておりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

6. お休みの際はキャンセル料はかかりますか?

講師本人も幼い子供がいるので、子供が突然熱を出してしまったりする状況、とても良く分かります!熱やお病気などやむを得ない事情の時には、当日キャンセルでもキャンセル料は頂いておりません。双方の都合の良い日に改めてスケジュールを組ませて頂きます。

7. 兄弟割引はありますか?

 

兄弟で連続した時間にレッスンを受ける場合には、兄弟割引が適用されます。詳細についてはお気軽にご相談下さい。


 

8.演奏と作曲、どのくらいの時間割合でレッスンをするのですか?(ピアノ総合コース)


おおよそ演奏が7割、ソルフェージュや創作が3割、の時間割合でレッスンします。ですが、その時の課題や、状況(ステップや発表会前など)に合わせて随時変わります。もっと作曲に力を入れたい、演奏に力を入れたい、などご希望がある場合には、その都度ご遠慮なくおっしゃって頂ければと思います。が、当教室のポリシーとして、必ずどのお子さんにも創作は体験して頂く流れとなります。

 


 

9.作曲の指導というのは、幼児にも和声学や理論などを指導するということでしょうか?(ピアノ総合コース・こども作曲短期コース)

多くの音大生もそうであるように、こどもにとっても、自ら「作ってみる」という経験のないまま、和声学や理論を習っても、全く興味が湧かず、さっぱり頭に入ってきません。そのため、当教室では、作曲指導といっても、いきなり和声学や理論から教え込むことからスタートするのではなく、まずはとにかく自由に作曲(創作)をする中で、自ずから理論や形式に徐々に興味を向けていき、年齢や段階に応じて、理論や和声学、コードネームなどを適切なタイミングで指導していき、同時に自由創作を続けていく中で、それぞれの創作の手札を広げていくという方法を取っています。作曲は、ジャンル・時代によって、「正解」が全く異なる為、まずは自分の自由創作を軸としながら、クラシックをはじめできるだけ多くのジャンルや時代の理論に触れて、本人にとって一番心地よい「正解」を見つけていくお手伝いができればと思っています。またただ創作して終わるのではなく、その体験や気づきを、クラシックの演奏に還元して最大限生かしていくことを目指します。

 


 

10.クラシックの基礎指導は、導入〜中級まではどのような教材を使いますか。

全く初めてのお子さんの最初の導入には、当教室ぴあのそらのオリジナル教材を使って、低年齢のお子さんにも、無理なく楽しく入って頂ける教材をご用意しています。その後、ぴよぴよピアノや、バーナム、バスティン、必要に応じてオルガンピアノの本やぴあのどりーむなども併用しながら、お子さんのペースにも寄りますが、習い始めて2〜3年後までにブルグミューラー25の練習曲などに入るのを目標とします。この辺りから、プレ・インベンションやこどものバッハを用いて、バロック時代の楽曲演奏基礎の導入を学びます。その後、ツェルニー30番練習曲、バッハのインベンション、ソナチネアルバムなどに入っていきます。随時、ギロックや邦人作曲家の新曲、ロマン派などの小曲など、幅広い時代の曲を間に取り入れていきます。

11.自宅に出張レッスンに来てもらうことは可能ですか?

現在出張レッスンは基本的に行っておらず、文京区千石の講師宅でのレッスンとなります。

 

12.大人も教えてもらえますか?小さい頃ピアノをやっていたのですが、かなり長い間ブランクがあります。もう一度ピアノを始めてみたいのですが・・。

もちろんOKです。小さい頃ピアノをやっていたのだけどブランクがあるという方も大歓迎です。自転車と同じで、 再び始めてみると、意外と覚えているものです。どの曲から始めていいのかわからないという方も、まずはお気軽にご相談下さい。高齢者や主婦の方など、再開した方だけでなく、全くの1から始めたいという方もぜひご相談下さい。

また、プロ志望の方や、音大には行っていないけれどもかなり専門的にピアノを学んでいらっしゃるという方、コンクールやコンサート前の単発レッスン等も受け付けております。

その他のご質問は、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。